<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0033692_1219699.jpg柿渋染を忠実に再現する㈱柿多富が柿渋展を実施します。
生地染、商品染に加えて、綿染(トップ染)の柿渋まですべてがご覧いただけます。弊社も和綿倶楽部の筑波和綿で新規開発をスタートさせています。近い日に和綿と柿渋のコラボレートをご期待ください。
今年の11月15日のボジョレーヌーボーではなくコットンヌーボーの日を目指して頑張っております。
by keishi_ikeuchi | 2012-06-28 12:27 | 和綿倶楽部
◇_____________________________ ◆◇◆______________________________◆
  ~東北から日本の未来を創る~
  一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク主催
  「東北復興ギャザリングin陸前高田」開催決定!
  (2012年7月14日(土)~15日(日))
  www.socialbusiness-net.com/gathering
◇_____________________________ ◆◇◆______________________________◆

今年1月13日に、「ソーシャルビジネスの力で日本(東北)から未来は変わる」をテーマに『東北復興緊急ギャザリング』を東京にて開催いたしました。近代社会に浮き彫りになった「文明災」からの復興に向けて私たちができることは何か、東北復興を通じて新しいコミュニティ「未来の子どもたちの尊厳を守れるまち」を実現するためのビジョンについて議論を交わしました。
また、被災地の事業者にも多数お越し頂き、彼らと復興に向けて共に進んでいくということ、時間をかけて信頼関係を結んでいくこと、一人の人間同士の付き合いとして関わり続けていくことの意義を伝えるためのセッションも実施しました。
そして7月、東京から被災地:岩手県陸前高田市に会場を移し「東北復興ギャザリング」を開催します。復興に向かうコンセプト「なつかしい未来」、そして私たちが考える「文明災」とはどのような概念なのか。産業・文化を継承し、被災地に新たな雇用を生み出すには何が必要か。気仙地区で動き出している、地元事業者とソーシャルビジネスとの協働・創発から生まれている事業を紹介するとともに、復興に取り組みたいと考えている人と地元の生活者をつなげ、共に復興への道筋を描いていきます。
<3つのみどころ>
◇復興に向けて、産業復興と雇用創出により“なつかしい未来”への道筋を見いだす2つのギャザリング
今年1月に東京で開催した「東北復興緊急ギャザリング」と、今回岩手県陸前高田市にて開催する「東北復興ギャザリング」。前回のギャザリングでは、復興に向けたグランドデザインを抽出することを目的として実施しましたが、今回のギャザリングでは、前回ギャザリングで上がったアイデアをより深め、被災地で復興に向かう事業者や生活者の皆さんと共に「なつかしい未来」を創るための具体的なアクションについて考えてまいります。
◇復興、日本の再生について考える様々なプログラムを展開!
ソーシャルビジネスの力による新たなまちづくり、文明災からの復興について意見を交わす「なつかしい未来フォーラム」や、持続可能な社会づくりを学ぶ「なつかしい未来塾」等、これからの未来を創るための様々なプログラムを実施いたします。
◇東北の今とこれからを世界に向けて発信!
当日のギャザリングは模様をustreamにてリアルタイム配信いたします。
会場に来られない方も被災地からの復興に向けた動き、熱気を体感ください!
<東北復興ギャザリングin陸前高田 開催概要>
【日程】2012年7月14日(土)/15日(日)
【会場】陸前高田市立竹駒コミュニティセンター(岩手県陸前高田市竹駒町字館44)
【主催】一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
【共催】なつかしい未来創造株式会社
【後援】環境省、国土交通省、厚生労働省、経済産業省、岩手県、陸前高田市 ほか
【協力】生命環境産業振興協議会、中小企業家同友会、岩手大学、岩手県立大学、岩手ネットワークシステム(INS) ほか
【特別協賛】株式会社三菱東京UFJ銀行 ほか
【協賛】アミタホールディングス株式会社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,inc、
    株式会社エイチ・アイ・エス、NEC、株式会社損害保険ジャパン、凸版印刷株式会社、
    トヨタ自動車株式会社、野村グループ、株式会社三菱総合研究所、株式会社ルネサンス ほか
【定員】約150名
【参加費】
<2日通し券>SBN会員(法人・個人(一般)) 10,000円
           SBN会員(学生)5,000円
           非会員(法人・個人(一般))15,000円
           非会員(学生)7,500円
<1日券>    SBN会員(法人・個人(一般)) 7,000円
           SBN会員(学生)3,500円
           非会員(法人・個人(一般))10,000円
           非会員(学生)4,000円
※現地までの交通費、宿泊費は別途必要となります  (宿泊先:大船渡プラザホテル(1泊7500円)
※当日は、JR一ノ関駅から送迎バスを運行いたします
※陸前高田市・大船渡市・気仙沼市からの参加者は無料にてご案内いたします
【お申し込み】以下のURLよりアクセスいただき、お申し込みください
    www.socialbusiness-net.com/gathering
 <プログラム> ※今後登壇者のプロフィール等決定次第順次WEBにてご案内致します
【1日目(7月14日)「なつかしい未来フォーラム」】
■スペシャルセッション
「被災地から見えた文明国ニッポン(仮題)」
 パネラー:
・久保田崇(陸前高田市 副市長)
・河野通洋(株式会社八木澤商店代表取締役社長/なつかしい未来創造株式会社専務取締役)
・斉藤和枝(株式会社斉吉商店 専務取締役)
・中野里美(なつかしい未来創造株式会社)
 講師:
 ・熊野英介(アミタホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長/一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事)
■復興まちづくりプレゼンテーション
現在復興に取り組んでいる事業者やNGO、企業の取組を発表頂き、今後これらの取組を自立的に継続するためのアイデアを共有します。
プレゼンテーター:
・ソーシャルビジネス・ネットワーク大学
・なつかしい未来創造株式会社 ほか
■復興事業を考える講座
   ※現在陸前高田市を中心に取り組んでいる復興関連事業の構想をお話させていただき、これらの事業の推進や今後の展開、企業や自治体、NPO等による連携の可能性についても議論致します。
   ※今後、参加者・進行役が決定次第準備ご案内いたします
  セッション1:「自然エネルギー活用講座」
   ・パネラー:大場龍夫(株式会社森のエネルギー研究所 代表取締役) ほか
   ・コーディネーター:佐藤博之
(アミタホールディングス株式会社 事業開発東北チーム・チームリーダー)
  セッション2:「なつかしい未来ブランド開発講座」
   ・パネラー:酒井里奈(株式会社ファーメンステーション) ほか
   ・コーディネーター:河野通洋(株式会社八木澤商店代表取締役社長/なつかしい未来創造株式会社専務取締役)
セッション3:「社会や地域を良くする仕事づくり講座」
   ・パネラー:風見正三(宮城大学 事業構想学部 副学部長) ほか
   ・コーディネーター:服部直子(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク)
セッション4:「環境や防災を学ぶ観光講座」
   ・パネラー:(調整中)
   ・コーディネーター:田村滿(株式会社高田自動車学校 代表取締役社長/なつかしい未来創造株式会社 代表取締役社長)
セッション5:「防災メモリアル公園づくり講座」
   ・パネラー:(調整中)
   ・コーディネーター:(調整中)
【2日目(7月15日)「なつかしい未来塾」】
■復興の考え方を学ぶ教室
※テーマ別に車座になり、テーマに対して先進的に実践している事業者と被災地の事業者の方々を交えて対話を重ね、これからの復興に向けた考え方、哲学を学びます。
   ※今後、参加者・進行役が決定次第準備ご案内いたします

テーマ1:「誰もが当たり前に働くことができる仕事づくり」
   ・参加者:海津歩(株式会社スワン代表取締役社長) ほか
   ・進行:谷口奈保子(NPO法人ぱれっと 理事)
テーマ2:「”なつかしい未来”を実現するライフスタイルを考える」
   ・参加者:池内計司(池内タオル株式会社 代表取締役) ほか
   ・進行:中川芳江(株式会社ネイチャースケープ 専務取締役) 
テーマ3:「自然や環境を生かしたものづくり」
   ・参加者:岡田贊三(飛騨産業株式会社代表取締役社長) ほか
   ・進行:桑原憂貴(なつかしい未来創造株式会社)
テーマ4:「千年先の子どもたちに残したいまちづくり」
   ・参加者:(依頼中)
   ・進行:植木力(株式会社カスタネット代表取締役社長/社会貢献室)

■日本(東北)再生宣言
 ・田村滿(株式会社高田自動車学校代表取締役社長/なつかしい未来創造株式会社代表取締役社長)
  ※終了後、希望者には以下のコンテンツも用意しております
  □スタディツアー
(被災地及び復興状況の視察及びヒアリング等(陸前高田市街地、生出地区等))

  □なつかしい未来創造株式会社プレゼンツ
 「糸井さんとゆっくり話そう(仮題)」(会場:気仙大工左官伝承館)
  話し手:
  河野通洋(なつかしい未来創造(株)専務取締役/(株)八木澤商店代表取締役社長)
  斉藤和枝(株式会社斉吉商店専務取締役)
  八木健一郎(南三陸とれたて市場代表取締役)
  糸井重里(東京糸井重里事務所/ほぼ日刊イトイ新聞) 

【お問い合わせ・取材のお申し込み等】
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 事務局
担当:飯石・石塚
〒107-0062東京都港区南青山1丁目20番15号 Rock1st 3F
URL:http://www.socialbusiness-net.com/gathering
TEL:03-6820-6300 FAX:03-5775-7671
MAIL:gathering@socialbusiness-net.com
by keishi_ikeuchi | 2012-06-20 14:54
d0033692_10183618.jpg3月の発売以来、お待たせの続くコットンヌーボー2012ですが、バスローブとタオルケットは今回が最終予約となります。6月25日の朝8時で終了となります。お届けは8月の末頃を予定しております。
http://ikeuchitowel.jp/SHOP/103001-2012-3.html
d0033692_826137.jpg四国タオル工業組合が運営する今治タオルショップが愈々、東京南青山に本日開店します。弊社商品は数量は極小ですがコットンヌーボー2012とオーガニック3が用意されております。

住所:港区南青山5-3-10 フロムファースト(南青山SOビル) 2F 203号室
TEL:03-6427-2941 / FAX:03-6427-2944
d0033692_1501016.jpg5月10日コットンの日に実施されましたオーガニックコットン関連の皆様の大サミットのご報告HPが完成しました。昨年に続き、日本のオーガニックコットンに関連する紡績、アパレル、メーカーそしてオーガニック綿にご興味のあるユーザーの方たちの年に一度の大会議です。
http://acejapan.org/modules/bulletin/article.php?storyid=307
コットンヌーボー2012用のオーガニック綿の最終ロットが愈々、来週明けに今治港に入港です。2011に比べるとソフトという声が多い今年の出来栄えです。アリューシャーダルエスサラームーシンガポールー釜山ー今治の長い長い道程です。本当にお疲れ様と声をかけてあげたいです。
J-WAVEの6月は Smart Life Campaign と言うことで別所哲也さんのTokyo Morning Radio にちょこっと出演いたします。7時40分頃に5分ほど生出演です。お時間のある方、耳でお会いしましょう。