<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0033692_8255227.jpg和綿倶楽部が水戸で栽培した有機栽培綿の商品化を相談されていたのですが、愈々、大正紡績のご好意で紡糸されました。和綿の繊維長の短さを補うためにペルーのオーガニック綿を50%混ぜております。数量は本当に少しですが、少しでも多くの商品数にして今秋には皆様にご愛用していただけるようにする予定です。大正紡績の近藤さんの命名で糸名は『オエドニホンバシ』です。
d0033692_11451131.jpgREMEI社からの報告によれば、タンザニアでは順調にコットンボールが実をつけ始めているそうです。8月中旬にはコットンヌーボー2011を提げてお礼に行ってまいります。この農家の方たちはきっと一度も自分たちのオーガニックコットンのタオルを使ったことも見たこともまだないはずです。彼達あってのコットンヌーボーです。
SNSで知り合った佐藤温文氏の誘いで都市センターホテルで実施された会合に初参加。70社前後の社長が集まった大変インスパイアされる会合でした。野菜工場、物流革命等々、本当に日本には知恵を絞った会社があると再認識。保冷材の組み合わせで一台の車にチルドからマイナス20度以下の商品までを組み合わせて運ぶだなんて、聴いてしまえば当たり前かもしれないが最初に考えた人は物凄いアイデアだと感心しきり・・・
18時には懇親会の途中から抜け出して、宮城県に綿を植えて塩害と雇用対策を進める近藤さんと打ち合わせ。何せ、世界中を飛び回っているので5月10日のコットンの日以来、やっと、アポ。ビルマから帰ってきて、その合間を捕まえる。順調に今月いっぱいは福島・宮城で種植えは進行中。11月には綿花が実をつけるので、その時は、皆様、ボランテイアで大集合お願いします!
by keishi_ikeuchi | 2011-06-23 16:30 | 独り言
下記、講座の第4回目は私、池内が担当します。ご興味のある方は下記までお問い合わせください。1967-68年頃は自分の大学のように、足繁く帰っていたキャンパスなので懐かしい!

     早稲田大学オープン教育センター 株式会社フォーバル寄付講座

             「社会起業 -夢は世界へ-」

         主催:早稲田大学大学院商学研究科 東出浩教研究室、
         共催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク

早稲田大学が実施する、株式会社フォーバル寄付講座は、「自分の人生を彩るグローバルな事業達成体験」を積み重ねるための、「起業家的なマインドセット」と「グローバルビジネス展開のためのスキルセット」を身につけることを目的としています。
今年度は、海外を視野に入れながら活動するソーシャルビジネス事業者・社会的企業家に登場していただきながら、海外でビジネスを展開する上で必要なことを経営的視点から分析すると同時に、日本のソーシャルビジネスのもつ価値を、海外からの視点でみていきます。
※大学生向けの講座ではありますが、本MLをご覧の皆様は聴講という形でのご参加が可能です。
  是非ふるってお申し込みください。 (応募者多数の場合は、お断りする場合もあります)

■日程:5月12日~8月4日 毎週木曜日 18時15分~20時15分(120分) 全13回
■プログラム概要・ゲスト講師:
 ・5月26日:日本理化学工業株式会社 会長 大山 泰弘 氏
      テーマ:世界で大切にしたい価値ある日本SB
 ・6月 2日:特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田早耶香氏
      テーマ:グローバルなビジネスパートナー
 ・6月 9日:特定非営利活動法人ぱれっと 理事長 谷口 奈保子 氏
      テーマ:世界に展開する日本のノウハウ
 ・6月16日:池内タオル株式会社 代表取締役 池内 計司 氏
      テーマ:海外市場で展開するニッポンSBブランド
 ・6月23日:株式会社フェリシモ 代表取締役社長 矢崎 和彦 氏
      テーマ:グローバルなSBパートナー
 ・6月30日:日本ポリグル株式会社 代表取締役会長 小田 兼利氏
      テーマ:世界の社会的課題に挑戦する
 ・7月 7日:山梨日立建機株式会社 代表取締役 雨宮 清 氏
      テーマ:世界の社会的課題に挑戦する
 ・7月14日:中村ブレイス株式会社 代表取締役 中村 俊郎 氏   
      テーマ:世界で大切にしたい価値ある日本SB
 ・7月21日&28日:ワークショップ
※グループで社会的課題を設定しそれを解決するためのプロジェクトを生みだすワークショップを実施します
 ・8月 4日:ワークショップ発表会

■対象:大学生、大学院生、社会人
■講座形態:講師による講演、教授からのインタビュー、受講生とのディスカッション
■会場:早稲田大学 早稲田キャンパス内 14号館1階101教室
      キャンパス内地図:http://www.waseda.jp/jp/campus/map.pdf
      会場案内図:http://www.weru.co.jp/forval/campus_map_waseda14g101.jpg
■受講料:無料(事前申し込み制)
■対象:大学生、大学院生、社会人
■応募方法
     FAXまたはメールにてお申し込みください。
     お申し込みは↓まで。
     E-mail:global@socioengine.co.jp
    FAX:03-5775-7671

****メールの場合は以下のフォームをご活用ください***
◇氏名(ふりがな):
◇所属:
◇生年月日(年齢):
◇性別:
◇連絡先
TEL:
FAX
携帯電話:
Eメール:
住所:〒

◇参加日程(該当のものを残してください)
□5月26日:日本理化学工業株式会社 会長 大山 泰弘 氏 
□6月 2日:特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田早耶香氏
□6月 9日:特定非営利活動法人ぱれっと 理事長 谷口 奈保子 氏
□6月16日:池内タオル株式会社 代表取締役 池内 計司 氏
□6月23日:株式会社フェリシモ 代表取締役社長 矢崎 和彦 氏
□6月30日:日本ポリグル株式会社 代表取締役会長 小田 兼利氏
□7月 7日:山梨日立建機株式会社 代表取締役 雨宮 清 氏
□7月14日:中村ブレイス株式会社 代表取締役 中村 俊郎 氏 
□7月21日:ワークショップ
□7月28日:ワークショップ
□8月 4日:発表会

◇期待すること・学びたいこと:
■お問い合わせ
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
担当:飯石(いいし)
TEL:03-6820-6300
e-mail: global@socioengine.co.jp
〒107-0062
東京都港区南青山1-20-15 Rock1st3F
by keishi_ikeuchi | 2011-06-14 09:30 | 独り言
このプロジェクトにご投資いただいた方用のオリジナルタオルのデザインが決定。参加者110名様だけのオーガニックコットン100%のスポーツタオルです。コットンヌーボー2011の発売の時期の気持ちを織り込みました。今月末には発送になる予定です。
8月4日から7日は上海での2ヶ所の展示会に同時出展となりました。JETROのアジアキャバンは昨年同様に当初から決まっておりましたが、四国タオル工業組合の上海ギフトショーにも出展が決まりましたので、同時、開催となります。中国で展示を始めて3年。なかなか、欧米のようにすんなりいかないが、今年こそ、何らかの方向性を見出す覚悟の出展です。詳細決まりましたら、ご報告します。
http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/aomori/events/20110531952-event
by keishi_ikeuchi | 2011-06-09 15:39 | 独り言
発売以来50日弱。毎日、在庫切れ寸前を続けながら、何とか間に合わせているコットンヌーボー。このタオルはHappyな思い出に使われるのがほとんどのようです。こんな幸せなタオルを担当できて感謝です。もう、タンザニアではコットンヌーボー2012の綿花が白く咲き始めているとの事。8月にはタンザニアを訪問いたします。
d0033692_8581619.jpgアメリカでの発表で大きなセンセーションをおこしている藤田理痲さんの『Save The Himaraya』の日本での予定が決定いたしました。この絵本を2千冊制作して、インドやネパールにある82のチベット難民学校に、2012年のロサール(チベットのお正月)のプレゼントとして寄贈することを目指しています。故郷であるヒマラヤの自然環境を守って行くために、ぜひ難民学校で学ぶチベットの子供たちに読んでもらいたい絵本です。
http://www.rimafujita.com/bfc/ja/news/2011/save-the-himalaya.html
期間:2011年10月28日(金)〜30日(日)
■ 会場:東京・大本山護国寺 
■ チャリティパーティ 2011年10月28日(金)夕方より
  参加費:1万円/お1人様(当日受付にてお支払いください)
by keishi_ikeuchi | 2011-06-01 09:15 | 独り言