カテゴリ:独り言( 1761 )

d0033692_15545170.jpg

今週の土曜日、下記、日程で池内タオル㈱が特集されます。お時間の許す方、ご覧下さい。
日時 3月10日午後10時~10時54分
番組 BS日本テレビ『ブランドストーリー~悠久への誘い』
by keishi_ikeuchi | 2012-03-08 15:58 | 独り言
d0033692_8575642.jpgクロスステッチ分野でこの賞を受けるのは異例だそうですが、写真でも芸術性の高さや美しさが十分感じられます。何より何千時間かけて完成させるのかと思う大作です。作家さんに、風で織るタオルにクロスステッチを置いていただくとはありがたい事です。
by keishi_ikeuchi | 2012-02-10 08:31 | 独り言
2012年が皆様にとって素晴らしい新年であることを祈念いたします。
d0033692_1112820.jpg

by keishi_ikeuchi | 2011-12-29 11:04 | 独り言
d0033692_8314713.jpg260世帯中90%が流出もしくは焼失した気仙沼・浦島小学校の地域の皆は全校生25名の内11名でのスタートになりましたが、皆で力わせて頑張っているとお手紙もらいました。こういう時に力わせてこそ、日本です。日本中全員が力合わせて復興に力出し合いましょう!今こそ、日本の底力を世界に見せる時です。
by keishi_ikeuchi | 2011-12-20 08:40 | 独り言
カンブリア宮殿放映後、本当に多くのご注文やお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。十分な対応が出来ていないこと心からお詫び申し上げます。本日ご発注された商品のお届けには約1カ月を要しておりますのでご猶予お願いいたします。入荷待ち商品に関しましては都度、入荷次第受注受付をさせていただいており、予約は賜っておりませんのでご了承下さい。ご迷惑・ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。
なお、ミュージックセキュリテイ―ズ㈱が募集しておりました『風で織るタオルファンド2012』はお蔭様で募集終了となりました。今後とも、従業員一同、精進いたしますのでよろしくお願いいたします。
by keishi_ikeuchi | 2011-12-12 16:03 | 独り言
d0033692_9211060.jpg12月8日の放映では沢山の方にご覧いただき感謝です。予想を遥かに超える、多くのお客様、ご販売店様からのご注文をいただき、発送に大変遅れを生じていること、多くの商品が入荷待ちであることお許しください。カンブリア宮殿のホームページでは完全版(未放送部分を含む)が公開されました。お時間の許す方、お楽しみください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20111208.html
by keishi_ikeuchi | 2011-12-10 09:32 | 独り言
昨夜の放映開始と同時に本当に沢山のメールやSNSありがとうございます。HPに繋がりにくかったり本当に申し訳ございません。又、今朝からは沢山の電話もありがとうございます。小人数の会社ですので、ご無礼も多々あるかと思いますがお許しください。今後とも、従業員一同、精進いたします。
by keishi_ikeuchi | 2011-12-09 09:31 | 独り言
11月17日に発表させていただきました超希少綿のつくば和綿の商品発表会の模様が早くもオルタナ誌のWEBで紹介されております。
http://www.alterna.co.jp/7586
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111121-00000302-alterna-soci
ps
つくば和綿の畑も収穫前に訪問しなければならないなあ。インドから帰ったら予定の調整必要だ!
by keishi_ikeuchi | 2011-11-21 12:25 | 独り言
d0033692_14373354.jpgバンブー1は2004年の発売以来、シルクのような感触で日本のみならず、欧米でも大人気のアイテムです。赤ちゃんが口に入れても大丈夫と言うエコテックス・クラス1の認定商品ですが、今回、遅ればせながら今治タオルデザイン認定も得ております。
ps 社長的には世界で最も厳しい基準の一つと言われるエコテックス・クラス1に認定されている商品が、この程度の基準と思ってはおりますが、泣く子には勝てず・・・。弊社では唯一、エコテックスの認定を受けていない最も実用的なストレーツシリーズでも今治タオルデザイン認定を得ております。
by keishi_ikeuchi | 2011-11-15 14:51 | 独り言
愈々11月17日に発表&発売開始となる『和綿倶楽部+風で織るタオル』。原材料は超希少の筑波和綿で、2009年、2010年2年分で78kgしか綿糸になりませんでした。和手ぬぐい、タオルハンカチ、ガーゼマフラーはいずれも500枚前後の限定生産。和手ぬぐいは明治末期に花開いたナフトール染料の注染で再現させました。注染ならではの洗うたびの色褪せ感、隅がほつれると切り落として長く使う織りっぱなしの仕上げ、一枚一枚微妙に違う染め上がり等々。よく、説明しないと市場クレームも必至の特徴が並びます。それも覚悟で、社長が作りたかった一つです。正しい和手ぬぐいを知ってもらいたくて。
by keishi_ikeuchi | 2011-11-14 14:21 | 独り言