MUCICAL "HAIR"

d0033692_11492982.jpg1960年代の反戦・平和・自由&性を描いたロックミュージカル・ヘアー。音楽は日本でも大ヒットしたが、まだ、ブロードウェイ・ミュージカルが簡単に見れる時代でもなかった。
大分、後になって映画化されたが、大コケであっという間に観る前に上映中止。すっかり忘れていたが、昨日、偶然、中古DVDを980円で発見。素晴らしく、再現される1960年代のNEW YORK。ACQARIUS,ハレ・クリシュナ,LET THE SUNSHINE IN等々曲の良さもあり、見入ってしまった。今では当然の価値観が当時は反社会的と称されたのだから、この時代、アメリカは随分、まだまだ、保守的な時代だったんだ。
by keishi_ikeuchi | 2008-04-13 11:44 | 独り言