日本の航空会社の特徴は異常に多い地上係員。

Excite エキサイト : 経済ニュース ANA、国内線航空券を「eチケット」に全面移行日本と海外を比べて、飛行場の地上係員の多さは特筆です。目勘定では少なくとも2-3倍はいる・・・
これもサービスの一種でしょうが、一番のサービスは安全。
2年前に乗ったJET-BLUEはカウンター1名、搭乗口1名ですべて対応であった。
これはこれで、とても感じの良いものだった。アメリカではNY-LOSを$100ー$200で競争する過激な時代が来ている。日本の国内線に海外の1社でも進出すれば、日本の国内価格は一機に国際価格になるんだろうが。
by keishi_ikeuchi | 2007-08-30 16:42 | 独り言