和綿の和手ぬぐい、しかも注染! #jcottonclub

d0033692_173241.jpg何時かは再現したいと思っていた和綿による和手ぬぐい。明治から大正にかけてピークを迎えた和手ぬぐいの再現には欠かせなかった和綿生地。和綿倶楽部が手作りで栽培した和綿を大正紡績で紡糸。和綿だけでは紡糸が困難なため性質の近い有機栽培綿のペルー・アスペロ綿を50%・つくば和綿50%の混紡でわずか78kgが作られた超希少綿。染はナフトールの注染。日本の技を集結しての再現です。詳細発表は11月17日。
by keishi_ikeuchi | 2011-11-08 17:10 | 独り言