6月21日の地域資源の会エトセトラ・・・宮城の綿畑。

SNSで知り合った佐藤温文氏の誘いで都市センターホテルで実施された会合に初参加。70社前後の社長が集まった大変インスパイアされる会合でした。野菜工場、物流革命等々、本当に日本には知恵を絞った会社があると再認識。保冷材の組み合わせで一台の車にチルドからマイナス20度以下の商品までを組み合わせて運ぶだなんて、聴いてしまえば当たり前かもしれないが最初に考えた人は物凄いアイデアだと感心しきり・・・
18時には懇親会の途中から抜け出して、宮城県に綿を植えて塩害と雇用対策を進める近藤さんと打ち合わせ。何せ、世界中を飛び回っているので5月10日のコットンの日以来、やっと、アポ。ビルマから帰ってきて、その合間を捕まえる。順調に今月いっぱいは福島・宮城で種植えは進行中。11月には綿花が実をつけるので、その時は、皆様、ボランテイアで大集合お願いします!
by keishi_ikeuchi | 2011-06-23 16:30 | 独り言