<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今期の最大目標は『次の安全性目標を明確にする』ことです。長期目標では2073年(創業120周年)までに乳幼児が食べても可のタオルを作る事、そして実現するステップを明確にして次の世代に繋ぐことです。ここ10年余り、安全性の目標であったをエコテックス・スタンダード100・クラス1を全製品がクリアし、原材料はすべてトレーサビリテイの明確なBIOREオーガニック綿への切替が実施された現在、次のより高い目標は自社で定めるしかありません。その第一歩である基準策定を急いでおりましたが愈々、今週、第一次審査です。審査前の修正を終えて押印。年末に良い報告ができるように従業員一同頑張っております。審査状況はFUKUOKA,TOKYO,KYOTO STOREで順次開催のIKEUCHI ORGANIC PREVIEW 2016でご報告してまいります。
d0033692_8511975.jpg

d0033692_144290.jpg
d0033692_1442054.jpg

上記セッションを10月31日に池坊短期大学こころホールにて行います。ソーシャルビジネスやロングライフビジネスにご興味にある皆様のご参加をお待ちしております。
日本で作っているから安全?今治で作っているから安全?安全の確率は高いと思うけど確信は出来ない・・・
今日現在、IKEUCHI ORGANIC が作る製品はすべてエコテックス・スタンダード100・クラス1をクリアして乳幼児が舐めても安全な領域に達しました。これは世界的に見ても例のないレベルですが、僕たちの到達点ではありません。
次に弊社の目指すところは食べても安全な領域です。2073年の創業120周年までには赤ちゃんが食べても大丈夫なタオルを作る事です。
もうテキスタイルを対象とするエコテックスの安全性のレベルでは、弊社の目指す安全性レベルではないという覚悟をもって、次のステップへ挑戦しています。その一環として本社工場から水溜りの排除ということで長年親しんだ池が取り壊しとなりました。先代が愛した池ですが、まあ、何という二代目と笑ってほしい・・・
d0033692_1142867.jpg

d0033692_1729325.png

9月30日にはコットンヌーボー2015がグッドデザイン賞に輝きましたが、すでに来年にむけてコットンヌーボー2016は始動しております。ハーベスト年度2016年の綿花の手摘みは終わり、アリューシャに運ばれた綿花は綿糸となって、ダルエスサラームに向かっております。順調にいけば12月には今治へ着荷の予定です。
コットンヌーボー2016はどのように成長をしていくのでしょうか?過去5年とはちょっと違ったUP- DATE を予定しております。
今年の IKEUCHI ORGANIC PREVIEW 2015/2016 の催しは直営各店で開かせていただきます。FUKUOKA,TOKYO,KYOTOと巡回します。詳細につきましては追ってご連絡させていただきますのでご期待ください。
11月 6日 FUKUOKA STORE
11月19日 TOKYO STORE
12月18日 KTOTO STORE

http://www.ikeuchi.org/fs/ikor/c/cotton-nouveau/