d0033692_12262873.jpg
1月17日16時に今治本社を初陣します。一番早く触るには本社社員になることですが、それはさておき、まずは!
①1月17日16時:本社での出陣がありますのでFACTORY STORE に一早く展示されます。
②1月19日から直営店に並びます。開店時間が一番早いFUKUOKA STORE は10時30分開店!
③続いてTOKYO・KYOTO STORE は11時30分開店です。
8年目にして最高の出来栄えを確かめて下さい。しっとりとした柔らかさとしなやかな弾力が絶妙のバランスです。刺繍から織りに変わった年号もデザインが新鮮です。縫製糸・ネームタグまでオーガニック化された他に例のないピュア・オーガニック・レシオ 100.00 の触感をお楽しみ下さい。
発売に合せて代表のストアイベント2018もスタートします。ご希望の方は各STOREにご連絡下さい。
11月19日 19時~ FUKUOKA STORE
11月24日 19時~ KOTYO STORE
11月26日 19時~ KYOTO STORE

# by keishi_ikeuchi | 2018-01-16 12:31
d0033692_11025011.jpg
1月17日の本社工場からの第一陣出荷を目指し、製織に続き、資材も揃ってまいりました。各直営店で1月19日には今年のヌーボーを見て触っていただけるよに順調に進行しております。2010年初夏にプロジェクトがスタートし、翌春にCOTTON NOUVEAU 2011を発売して以来、今年で8回目のリリースとなります。パイル、横、縦糸を1種類の糸で対応した第1世代の5年。横糸専用糸が追加された2016モデルからの第2世代も3年目を迎え成熟の2018と言えます。ソフトさに加えタンザニアコットン特有のバルキーな弾力の進化を試して下さい。
d0033692_09001164.jpg


d0033692_18313377.jpg
今、打合せ先から帰社して最初の一枚を確認しています。染色整理前ですが、コットンヌーボーは無糊に近い状態で製織しておりますので最終形が十分推測できます。想像以上にふんわりしています。現在、コットンヌーボーは第二世代の三年目で完成度は高まってきていると感じています。2018からは刺繍表現を辞めて織込みで年代を表記しています。このデザインも特別感を表現できたと自負しています。

一年前にクローズドで実験したタオルメンテナンス。意外なユーザー宅での使われ方やタオルの実態が見えて来た。そしてタオルのランドリーに執念を燃やし続ける阿部社長&各STOREの店長。こんな取り組みに興味を示す家電メーカーの出現等々。そして一年経って本社にクリーニング業のIKEUCHI ORGANIC TOWEL CLINIC が設立された。一年前には想像もしなかった展開です。2017年は後、今週だけですが、コットンヌーボーの製織開始を待っています。一年後は何がどう成長しているのか、2018年の今頃は何が芽をふいているのでしょうか?代表も楽しみです。
d0033692_09554102.jpg



d0033692_09361315.jpeg
IKEUCHI ORGANIC 65周年の2018年2月11日の一斉発売を目指して生産が始まります。今治港着荷以降、丸智産業での撚糸、大和染工での原糸加工の精練漂白を終え本社工場に戻ってまいりました。今日から製経が始まります。バス用、FT/WT用、ハンカチ用のパイルビーム、グランドビーム計6本が丁寧に仕上げられていきます。年内には何とか織始めたいものです。寒い工場で整経師・大沢の年末最後の大仕事が始まります。


# by keishi_ikeuchi | 2017-12-21 09:41
d0033692_10243828.jpg
首を長くして待っていたCOTTON NOUVEAU 2018 の原糸が今治に到着です。9月にタンザニアで手積みされ10月にインドで紡糸。11月にムンバイを出港してようやく到着です。今から愛情を込めて商品に仕上げてまいります。一日も早く、皆様のお手元に届くように急ぎつつ丁寧に商品を作り込んでいきます。2月11日のIKEUCHI ORGANIC の65周年にはお披露目できる予定でおります。2018は愛媛地元から遠く海外まで出来る限りのコラボを頭に描きながら設計をしております。乞うご期待!

d0033692_04280301.jpg
IKEUCHI ORGANICが地元愛媛のテレビにて紹介されます。
まずは明日11月30日(木) 午後6:10からNHK総合(愛媛)にて放送の情報番組「ひめポン」にて、今後IKEUCHI ORGANICが予定しているタオルのメンテナンスについて放映されます。タオルを理想の状態でより長く使っていただくためにTOWEL CLINIC を計画しています。
■ひめポン[番組公式サイト]
https://e.k-crm.jp/cs/6Ez7/6mAq3c


そしてもう1件は、次の日曜日12月3日の11時45分から放送される南海放送の「もぎたてテレビ」のHOTな今治あるきでIKEUCHI ORGANICが登場します。
グルメ情報満載のもぎたてになぜIKEUCHIが?
そのヒントは、食べられるタオルを目指すIKEUCHIの取り組み…。
あとは番組を見てのお楽しみです!
■もぎたてテレビ[番組公式サイト]
https://e.k-crm.jp/cs/6Ez8/6mAq3c
明日、日曜日はぜひこちらの番組をご覧ください!
番組の感想などもありましたらメールやSNS(Facebook、Twitter)などでも
お気軽にコメント下さい。


d0033692_06412864.jpeg
今年の9月に収穫されたタンザニアのオーガニックコットンはインドでの紡績も終わりムンバイ・ナバシェバ港で日本への出港を待っています。この後、香港を経由して神戸港に12月1日陸揚げ、今治12月3日着となっています。1日も早い発売を目指して社員一同頑張ります。繊維長も長く豊作と報告がありますので楽しみであります。

この秋に収穫されるオーガニックコットンが収獲年度2018年となり、COTTON NOUVEAU2018に製品化されていきます。REMEI TANNZANIA の契約農家はビクトリア湖から約250km離れた村で栽培しています。今年は大変豊作で綿花長も長く安定していると報告が来ています。現在は綿花は既にインドの紡績に送られ、順次、綿糸として仕上がってきております。12月中旬までに今治に到着する日を首を長くして待っています。
d0033692_09224230.jpg
d0033692_09225209.jpg
今年のご報告会は直営三店舗に加え、今治本社でも初めて実施することが決定いたしました。代表の池内と社長の阿部とで今年のご報告、来年への豊富、SDGs2030へのタイムスケジュールを皆様と一緒に語り合っていきたいと思います。

【日程】

11月 9日(木) FUKUOKA STORE 18:30-20:00
11月15日(水) KYOTO STORE 19:00-20:30
11月16日(木) TOKYO STORE 19:00-20:30

11月26日(日) 本社       11:00-12:30

※福岡ストアは19時頃から、東京・京都は19時30分頃より
代表池内よりご挨拶をさせて頂きます。

参加費 無料。事前申し込みは不要です。
是非、お時間を合わせてご参加ください!


# by keishi_ikeuchi | 2017-10-26 13:41
d0033692_09230394.jpg
第39回タオルフェアに合せて実施した本社でのワークショップIKEUCHI ORGANIC の基礎①は21日のみに短縮となりましたが、無事終了いたしました。台風直前の雨の中、遠くは福山、高松の県外からのご参加も得て新たな試みをスタートさせていただきました。1999年にスタートさせた自社ブランドIKTから風で織るタオルを経てIKEUCHI ORGANIC への18年の道のり、そして2073年には『赤ちゃんが食べられるタオルをつくります』と言う長期にわたるモノづくりの考え方を中心に一緒に語り合わせていただきました。時間も熱が入りすぎて予定を大幅に超える二時間となりました。次回は11月26日には弊社にとっては一番大きいフアンミーテイングのIKEUCHI ORGANIC 2017REVIEW・2018PREVIEW を予定しております。東京で2011年にCOTTON NOUVEAU PROJECT のスタートを記念して行ったPRESS & FUN MEETING が今では東京・京都・福岡でヌーボーワインを片手にオーガニックを語る例会となりました。今年は愈々、本社でも開催です。都会とは違って車社会ですのでスイーツか軽食でワイワイやりたいと思っております。勿論、運転手が確保出来る方はワインもご用意させていただきます。
11月イベント日程
11月26日(日)11:00-12:30
ご参加ご希望の方は下記までメールいただければ幸いです。
web@ikeuchi.org
FACTORY STORE 開店時間
11月26日(日)10:00-14:15


1999年に始まった今治タオルフェアも今回で第39回。しまなみ海道の開通に合わせ企画された今治タオルフェアですが、最初を企画担当した一人として感慨深いものがあります。
まだまだ若かった頃
今治でタオル展示会を行い日本のそしていずれは世界のバイヤーを今治に招くイベントにしたい
②同時に今治地域の皆様に感謝の気持ちを兼ねて即売会を行う
と言う壮大なビジョンのもと開催が決定し、まもなく20年を迎えますが、今では年2回の大きなイベントとなりました。そしてIMABARI TOWEL は誰もが一目置くブランドとして成長してきましたが、反面、産地即売会色が強くなっています。
これから10年を考えると、今治の110社のタオル会社が個性を発揮して世界の人達に発信していく時代を迎えていると確信する池内は、今治タオルフェアに合せて『ものづくりの考え方』を本社で語り継いでいこうと思っています。近い将来、今治のタオルフェアに来れば、各タオル会社で何らかのイベントが行われ、世界中のタオルフアンが集まってくることを夢見て静かにスタートさせます。IKEUCHI ORGANIC のワークショップに参加ご希望の方は下記までメールいただければ幸いです。
受付メールアドレス web@ikeuchi.org
イベント日程
10月21日(土)13:00-14:30
10月22日(日)11:00-12:30
FACTORY STORE 開店時間
10月21日(土)12:00-16:15
10月22日(日)10:00-14:15

# by keishi_ikeuchi | 2017-10-03 14:42
d0033692_15043272.png
d0033692_15050428.png
本日、弊社のベビー用ニット商品のKB-1,KB-2 が今年のキッズデザイン賞受賞と正式にホームページで告知されました。審査委員のコメントも掲載されております。今後共、安全性と赤ちゃんの気持ち良さを只管、追求するベビー商品の開発にご注目下さい。
# by keishi_ikeuchi | 2017-09-25 15:10
2008年8月のまだ民事再生真っ只中の池内タオル株式会社の時代に小学校の夏休みの子供達のために開いた”タオル折り紙のワークショップ”に東京から参加した大人が一名おられました。半日に渡るワークショップが終わった後に名刺をいただいたのが鎌倉投信設立直前の新井和宏氏でした。弊社のような会社が残ってこそ日本の未来は有る、そのために鎌倉投信を設立するという話を聞かせていただいたのですが、その時は余り意味がわかっておりませんでした。その後、あらゆる面でサポートを頂き、今日、IKEUCHI ORGANIC が存在する大きな力となっていただいているのが新井和宏氏が資金運用責任者の鎌倉投信です。最近ではNHKプロフェッショナルで特集を組まれたり、新著の若い方のためにと書いた『幸せな人は働くとお金を知っている』はベストセラーの時の人であります。10月1日の午前10時から、新井氏が思い出の弊社2Fの社員食堂で講演会を急遽開いてくれることになりました。大きい会場ではありませんので鮨詰めは必至となりますがご参加いただければ幸いです。
d0033692_15585725.jpg
d0033692_15591680.jpg

http://www.kamakuraim.jp/about/corp/
# by keishi_ikeuchi | 2017-09-15 16:18
もうそろそろタンザニアのRIMEIの契約農家もCOTTON NOUVEAU 2018 の摘み取りが始まる季節ですが本社の綿も収穫開始です。当然、有機栽培の自然農法ですので早く咲くのもあれば遅く咲くのもあり順次手積みです。正確にはタンザニアやインドとは違いハサミ使っています。本社の綿は来年のコットの日にお客様にプレゼントするためのものですから大切に収穫です。今日はは茶綿や緑綿もある、米綿系のコットンを収穫しました。REMEI種は日本の気候が寒いのかまだ少し時間がかかるようです。
d0033692_10510083.jpg
d0033692_10512032.jpg


# by keishi_ikeuchi | 2017-08-30 11:03
まだまだ暑い日が続く毎日ですが9月からは恒例の自称 JAPAN TOUR 2017AW 始まります。オーガニックにこだわり続ける事は難しければ難しいほど勇気が湧く性格は相変わらずで体調万全で準備中です。オーガニックタオルと呼べないようなオーガニック混の時代こそ、オーガニック比率99.95%に飽き足らず,100.00%を目指すモノづくりを見ていただきたいと思います。
8月21日にベビーのKシリーズKB-1,KB-2がキッズデザイン賞受賞の嬉しい報告が届きパワーをもらいました。
このKシリーズにはベビーアルパカ&オーガニックコットンのマフラーとブランケットをお披露目致します。まだ寒い冬の時期にアンデスのアルパカ放牧民と共存するペルー INCA TOPS社 から送られてきたサンプル糸。あまりの美しさとふんわり感に感動しこの商品が生まれました。アンデス高地のインカの放牧民が育てるアルパカの極細繊維のベビーアルパカにペルー産オーガニックコットンを混紡しています。寒暖差の極めて激しいアンデスの4000m級の高地で育ったアルパカは寒い時期に暖かく、暑い時期には爽やかというカシミアにない更に優れた特徴を持っています。この独特のふんわり感を活かしたマフラーとブランケットを編み上げています。
d0033692_12402795.jpg

そして習作、ちょっとしっかりしたエアー?しっかりしたらエアーじゃないと外野席から野次られ、頭は混乱しているわけです。FUKUOKA STORE の二周年で超蒸し暑い博多(京都も勝とも劣らず)の風土にあったタオル作りを約束して帰路の飛行機の中からずっと6-8月は何もしないでこの設計シュミレーションに没頭しておりました。その中の48番目辺りのシュミレーションで作られた習作です。この習作をベースにした定番は大人の事情があったり、自己矛盾の解決策などまだ少し先ですがこの習作は秀作です。試作されてからはずっと我が家で良い位置を確保していますが、代表だけが良い思いをするのも嫌だしこのまま、このバージョンをボツにするのもモッタイナイしで、同時に作られた(見本は一枚だけでは作れないのです)習作を本番前のオルタナティブ・バージョンとして超限定発売???
d0033692_12470309.jpg
ちょっとマニアックな話ですが、BEATLES フリークの池内が世界最高のBEATLES のパロデイーバンドと敬意を払う Goggles と進める極秘プロジェクトもFUKUOKA STORE のイベントには間に合いそうです。この商品代表も永久保存するつもり!これこそ真の福岡限定タオルかも。タオルはGogglesとのパブリシテイを待ちましょう。写真はBeatlesが好きくらいでは到底理解できないGogglesの最新版ジャケット。I feel wine ! 下位に落ちたら!等々傑作揃い。
d0033692_14083958.jpg
FUKUOKA,KYOTO STORE のイベントには間に合いませんが、TOKYO STORE ではバンブー540をお披露目出来る予定です。東レBAMBOO原糸の開発時点からタオルについては共同開発し2002年にバンブー120が商品化されて15年。IKEUCHI ORGANIC のBAMBOOの最新作にして最高峰です。アメリカでセンショーションを巻越し某ブランドとして日本へ里帰りしている事でも有名ですが、他社とのコラボではハイエンドを次々に発表するのに、自社オリジナルはどうなのと言われ続けておりましたが、その回答です。東レが生産するBAMBOO 100%の爽竹は弊社モノポリーです。輸入バンブー糸とは一線を期す風合いの違いをご期待下さい!。バンブーのシルクのような滑らかさと光沢、細番手オーガニックの爽やかさをミックスさせた技をご披露します。
d0033692_13130451.jpg
そしてKYOTO STORE と本社では鎌倉投信のファンドマネージャー新井和宏氏に登壇していただきます。新刊『幸せな人はお金と働くを知っている』を軸に弊社との関わりや馴れ初めも含めたセッションになる予定です。京都は既に満席の状況ですが今治本社は近々、詳細募集開始いたします。
d0033692_14112976.jpg
《STORE イベント日程》
お申込みは各STOREにお電話かFACEBOOKイベント でお申込みお願い致します。
9月 8日18時〜  FUKUOKA STORE 092 281 7708 https://www.facebook.com/ikeuchi.fukuoka/
9月10日19時〜  KYOTO STORE 075 251 1017  https://www.facebook.com/ikeuchi.kyoto/  (申し訳ありませんが、満席です)
9月28日19時〜  TOKYO STORE 03 6427 7870  https://www.facebook.com/ikeuchi.tokyo/
10月1日10時〜 IKEUCHI ORGANIC本社 0898 31 2255  https://www.ikeuchi.org    (受付開始前)


5月10日はコットンの日という事で新製品情報の先出し。私達人間は足下に一番神経が集中しているので感度が一番繊細とされています。オーガニックコットンのベストのタオルを追求して完成したオーガニック960の手法でバスマットを作ればどうなるか?もう、考えただけでゾクゾクするくらいの設計仕様となりました。極細のオーガニックコットン9本を引き揃えパイルを織りあげるという無謀かつ大胆な発想です。サラッとしているがソフトに身体を支えてくれます。それはまるで包み込まれる間違いなく未体験の感触です。開発段階から代表一人がニンマリとしながら設計、モニターしてましたが今日から各ストアで感触を試せます。第一次生産分は6月中旬以降順次お届けとなります。まずは未体験ゾーンお快楽を!
d0033692_14455379.jpg


# by keishi_ikeuchi | 2017-05-10 14:56
コットンの日は恒例の綿の種蒔。とてもコンパクトな IKEUCHI ORGANIC COTTON FIELD ですが皆で愛情込めて種蒔です。そして各ストアでは昨年私達が栽培したコットンボールを来店の皆様にお配りしています。去年は収穫前に大型台風の上陸予報で早めの収穫となりコットンボールも小さめです。今年用意した種は REMEI INDIA製、和綿、茶綿、緑綿など沢山の種類です。天の恵みコットンがある日気がついたらすべて遺伝子組換でしたなんていう悪夢を見ないようにオーガニック専業メーカーとしてNON GMO を貫いていきます。因みにインドの綿畑は恐ろしいことにすでに95%が遺伝子組換になっており、オーガニック以外はすべてGMOの過酷な状態まで来ています。皆様とともにピュア・オーガニックを守っていきます。
d0033692_11433464.jpg
d0033692_11443892.jpg


ためにもオーガニックコットン専業メーカーとしてしっかりしていこうと決意も新たにする日です。
弊社ホームページでは綿のコーナーをアップデートしております。
http://www.ikeuchi.org/ikeuchi_s_day/cotton_s_day_2017/index.html
4月3日に取材記事を掲載しますとの連絡は頂いていたのですが、新聞を開いて一面掲載で絶句。僕は愛媛ですので大阪本社版を見たわけですが、実はこの掲載が一番小さく、東京版や名古屋版、西部版はなんと一面のトップ記事。SNSや電話では大騒ぎでしたが、中小の私企業の代表としてはビジネスモデルが全国紙を飾るとは何とも他人事のようでピンと来ておりません。3月24日にオーガニックコットンの供給先のREMEI社を迎えてのワークショップを開催させていただきましたが、この打ち合わせ時にCEOから日本政府はSDGsのスタンスはどうですかと質問され、何の表明もないも同然と説明したほど我が国ではまだ行動に移っていると感じられません。IKEUCHI ORGANIC にしても只管『最大限の安全と最小限の環境負荷』を追求し、原材料の生産者からユーザーまでを気持ち良いオーガニックな関係でつなぐ努力をしている行動が評価されているようですが、弊社のSDGsはまだこれからです。この紹介に恥じないよう年内には IKEUCHI ORGANIC としてのSDGs2030 の行動目標を明確にしたいと考えております。
d0033692_08510586.jpg
今回、これを機に東京本社版、大阪本社版、名古屋本社版、西部本社版を手に入れましたのでご確認ください。微妙に記事表現が異なります。こういう事がないと見比べることありませんので。
d0033692_08522218.jpg


d0033692_08515774.jpg
d0033692_08514389.jpg
d0033692_08512990.jpg
今回の取材は東京、本社,東京と長期に渡る取材を受けており、その映像版が公開されております。ドローンを使った美しい瀬戸内海も素晴らしいです。代表が子供の頃からは桁違いに美しく蘇った瀬戸内海を見るにつけ、厳しい瀬戸内海アセスメントがあって初めて自然は生き生きすると実感しています。
http://digital.asahi.com/articles/ASK305WTYK30UTIL04X.html?_requesturl=articles%2FASK305WTYK30UTIL04X.html&rm=973

# by keishi_ikeuchi | 2017-04-04 11:12
d0033692_14573226.jpg
d0033692_14570214.jpg
3月24日に実施のワークショップは熱心な皆様のご参加で無事終了いたしました。当日の模様や皆様からの質疑は近日中に弊社ホームページにて詳細にご報告させていただきます。現時点で弊社が知りうる限り、これ以上に持続可能でピュアなオーガニックコットンは知りません。ここまで大事に育て上げられた綿糸を『最大限の安全と最小限の環境負荷』で皆様にお届けする義務を再認識する一日でした。『オーガニックはラベルではなく、生き様』を肝に銘じて、2030年のSDGsへ社員一同邁進してまいります。
# by keishi_ikeuchi | 2017-03-29 15:14