SDGs2030のビジネスモデルとして朝日新聞の一面を飾るとは…

4月3日に取材記事を掲載しますとの連絡は頂いていたのですが、新聞を開いて一面掲載で絶句。僕は愛媛ですので大阪本社版を見たわけですが、実はこの掲載が一番小さく、東京版や名古屋版、西部版はなんと一面のトップ記事。SNSや電話では大騒ぎでしたが、中小の私企業の代表としてはビジネスモデルが全国紙を飾るとは何とも他人事のようでピンと来ておりません。3月24日にオーガニックコットンの供給先のREMEI社を迎えてのワークショップを開催させていただきましたが、この打ち合わせ時にCEOから日本政府はSDGsのスタンスはどうですかと質問され、何の表明もないも同然と説明したほど我が国ではまだ行動に移っていると感じられません。IKEUCHI ORGANIC にしても只管『最大限の安全と最小限の環境負荷』を追求し、原材料の生産者からユーザーまでを気持ち良いオーガニックな関係でつなぐ努力をしている行動が評価されているようですが、弊社のSDGsはまだこれからです。この紹介に恥じないよう年内には IKEUCHI ORGANIC としてのSDGs2030 の行動目標を明確にしたいと考えております。
d0033692_08510586.jpg
今回、これを機に東京本社版、大阪本社版、名古屋本社版、西部本社版を手に入れましたのでご確認ください。微妙に記事表現が異なります。こういう事がないと見比べることありませんので。
d0033692_08522218.jpg


d0033692_08515774.jpg
d0033692_08514389.jpg
d0033692_08512990.jpg
今回の取材は東京、本社,東京と長期に渡る取材を受けており、その映像版が公開されております。ドローンを使った美しい瀬戸内海も素晴らしいです。代表が子供の頃からは桁違いに美しく蘇った瀬戸内海を見るにつけ、厳しい瀬戸内海アセスメントがあって初めて自然は生き生きすると実感しています。
http://digital.asahi.com/articles/ASK305WTYK30UTIL04X.html?_requesturl=articles%2FASK305WTYK30UTIL04X.html&rm=973

by keishi_ikeuchi | 2017-04-04 11:12