REMEI社30周年Workshop③ オーガニックコットンの品質とは?

d0033692_9591572.jpg

午前中はREMEIの強みについてのWorkshopでしたが、午後は品質、コスト、エコロジー、サステイナビリテイのテーマで各分科会での討論となった。弊社は品質の分科会であった。各社からは紡績を最新の先進国へ移すべきだ等々ごくレギュラーコットン並の要求が続いたが、弊社はオーガニックコットンの第一の品質は環境品質である。綿花の品質問題は商品から見れば些細な部分に過ぎないのだから、そのような点は綿花や紡績に要求するよりも我々のノーハウで解決すべきである。こうした要求が環境品質を落すと説明させていただきました。僕の目から見れば、綿花・綿糸にすべてを要求して先進国側の製品化ラインに拘りが感じられないのはとても残念です。弊社の回答は一瞬、沈黙の後、大きく賛同を得られたと感じました。