2002年に NEW YORK HOME TEXTILE SHOW SS でNEW BEST AWARD に輝き、弊社を一躍、国海外に知らしめたストレーツ。そして、そのオーガニック版として開発されたのがストレーツオーガニックです。現在に至るまで弊社を代表する商品ですが、現行商品・現行カラーは現在庫をもって終了、来春にアップデートしてNEWラインを予定しております。現行色をご希望の皆様は直営店、WEB-SHOPでご確認お願い致します。暫く消えますが、2017年3月をご期待下さい。
d0033692_11390353.jpg

今年9月にタンザニアで収穫されたオーガニックコットンですが、その後、インドで紡績され本日、今治に航空便で着荷しました。1月20日の先行発売を目指して、撚糸ー精練漂白ー製織ー染色整理ー縫製ー検品と進行してまいります。要望の多いカラーは2月20日の発売予定。今年は水害もなく大豊作でしたのでご期待に添える風合になると思います。縫製糸、刺繍糸、ネームタグまですべてオーガニックコットンで仕上げるPURE ORGANIC RATIO 100.00の登場をご期待下さい。
d0033692_11255294.jpg

# by keishi_ikeuchi | 2016-11-28 11:36 | Trackback
今年のボジョレーヌーボー解禁日11月17日から恒例のコットンヌーボー2017 PREVIEW が始まります。IKEUCHI ORGANIC の指標を語り合う恒例の集いも早いもので7回目となりました。タンザニアは数年ぶりの豊作で手摘みの収穫は終わり、先行分が紡績へ移動中であります。今年のプレビューは下記日程で三ストアで催しますので、ご参加お待ちしております。詳細は決まり次第、順次、お知らせいたします。
2016年11月17日(木) TOKYO STORE
2016年12月 9日(金) FUKUOKA STORE
2016年12月10日(土) KYOTO STORE
今年は新社長のお披露目も兼ねておりますのでよろしくお願いいたします。
d0033692_14562850.jpg

地元・今治に完成した”はーばりー”で光栄にもスピーカーの機会をいただきました。何故、タオルの安全性にこだわるのかじっくりと皆様と意見交換をさせていただきたいと考えております。週末の10月7日午後7時からお待ちしております。
社長から代表になって50日。そして池内のIKEUCHI ORGANIC から皆のIKEUCHI ORGANIC へ成長を始めています。皆のモノづくりの思いを込めたブランド・ムービーが出来上がりました。3分54秒の物語を是非見てください。少しでも感じていただけたら、拡散お願いいたします。

☆IKEUCHI ORGANICのブランドムービーが出来ました!(3分54秒)
https://www.youtube.com/v/zoBF1BUIquI
d0033692_15493551.jpg

『2073年の創業120周年までに赤ちゃんが食べられるタオルを創る』という目標に向かってIKEUCHI ORGANIC は大きく前進します。代表取締役として池内に加え、阿部取締役も就任いたします。今後は池内は代表としてモノづくりに徹し、阿部は社長としてマネジメントに徹して2073年にバトンをつなぎます。今までにないスピード感にご期待ください。
オーガニックコットンを突き詰めるとオーガニック960になりました。6月12日からTOKYO STORE、KYOTO STORE、 FUKUOKA STORE の直営店で風合や使い心地をお試しください。
d0033692_16304827.jpg

d0033692_10153939.jpg

2016年6月現在では最も考えぬかれたオーガニックタオルの新たなマイルストーンとして自負するオーガニック960がベールを脱ぎます。1999年に登場したオーガニック120から17年のオーガニックタオルのモノづくりのノーハウの集大成として『ソフトさと靭やかさ』に拘った最終チューニングをしております。店頭で実際に触ってお確かめください。決して安い価格ではありませんが相当永きにわたって気持よくご使用になれる商品です。皆様のお手元で育てていただけることを祈念しております。代表 池内計司。
d0033692_1356299.jpg

今春から始まったWEBの連載企画 『イケウチのヒト』 。WEBの担当からこの企画が提案された時は、ブラックボックスを見せては駄目だよという社長も説き伏せられて・・・。そうこうしている内に、社長は長期離脱。今や、社長も金曜日のアップデートを楽しんでおります。色々、考え悩んでいるのは社長だけではありません。全社員が、同じ方向を見ながら走っているのです。
http://www.ikeuchi.org/factory/craftsperson/
d0033692_15013745.jpg

商品仕様書に基づく設計と頭でイメージした風合いは、本当にきっちり合わないものです。IKEUCHI ORGANIC の定番は何度も何度も試作を重ね、結果的に2年に1モデルと最終仕様が中々決まりません。この960は開発中に長いベッド生活をしたことで最終のチューニングをソフトな仕上がりに振りました。色の微妙な揺れ具合も社長的には満足度高いです。発売時期の最終の詰めを行っておりますので、今しばらくご猶予を!
2月11日のIKEUCHI ORGANIC の日に限定お披露目したオーガニック960習作。その後は、ご使用の皆様のご意見や社長の独断的社内検討を加え最終形のチューニングを行っております。本日から始まった3サイズ3カラーの製織のトップバッターであるグレーのBTを見る限り、相当、満足のいく風合です。池内の頭のスケジュール表では、この後、染色整理が期待通りの風合ならFUKUOKA STOREの日あたりに発売出来る段取りですが、はたまた、延期になるかもしれません・・・
d0033692_10172580.jpg

d0033692_8244767.jpg

MOTTAINAI とHELLOW KITTYのコラボレーションがスタート。ということで、IKEUCHI ORGANIC からKITTYのオーガニックタオルがまもなく登場いたします。バス、フェイス、ウオッシュ、タオルハンカチの4サイズ4カラーのフルライン。発売日時はゴールデンウイークを目標にしています。詳細は決定次第にHPで報告いたします。
元気なことだけが取り柄の社長ですが、今回は一生分まとめて休暇をらせていただきました。心と身体をリフレッシュして、復帰の準備を始めております。会社を離れて初めてわかる人材と支援者の大切さを実感しております。多少の問題を抱えているにしても社長はいなくても3か月程度は平然と持ちこたえる体力とそれを支えていただける支援者の皆様に感謝です。徐々にペースを上げていきますので今後ともよろしくお願いいたします。
旧年中は大変お世話になりました。輝ける2016年もよろしくお願いいたします。
より安全なタオルやファブリックを目指します。商品のトレーサビリテイを何処まで具現化できるか挑戦いたします。
d0033692_8453568.jpg

目に見えない安全をどうすれば確認できるか?IKEUCHI ORGANICは、安全性のために一段とハードルを上げていきます。生物学的安全性のために全製品オーガニック、化学的安全性のために全製品エコテックスSTANDARD100・CLASS1認証を実現する世界的に稀有なテキスタイル会社ですが、さらに物理的安全のために食品の安全性マネジメントISO-22000認証を得、異物混入等の危険性を極限まで抑え込みます。織布から食布を目指します。食布=FOOD COMPANY FABRIC として最初の商品はコットンヌーボー2016で2016年1月2日より順次発売をしていきます。『創業120周年の2073年までに赤ちゃんが食べれるタオルを作る』目標に向かって前進します。
d0033692_1045452.jpg

11月10日に開設されたロサンゼルス郊外の弊社のロジステイックス。開設日に初出荷となったのがオハイオのセレクトショップ J AVENUE 。THANKS GIVING までに何とか間に合いました。この後、販売店に続き、WEBサイトの個人向けデリバリーも開始する予定で進行しております。
d0033692_8181239.jpg

2015年9月に収穫されたHarvest 年度2016のBIORE TANZANIAの有機栽培綿花は10月上旬にアリューシャで紡績され10月25日ダルエスサラーム港を出発。コロンボ~シンガポール~釜山~今治への二か月の船旅を終え24日に無事着荷。25日に通関され、第一弾6トンが倉庫に入荷いたしました。愈々、発売目指して綿糸加工が開始。コットンヌーボー2011を発売開始した5年前では考えられないスピードです。長年の夢であった1月2日からの販売開始の実現に向けて邁進しております。
今日11月25日にTPPに関する政府方針の説明がある予定という事で非常に多くの取材を受けています。弊社の一貫した考えは
①アメリカに輸出する際に9.1%の関税をかけられる不平等がなくなることは今治タオル業界に取っても弊社に取ってもビジネスチャンスが増える
②関税と同じくらい、もしくはそれ以上に障害になっているのは申請書類の複雑さで、アメリカの販売店にとっては輸入取引を断念するケースが多い
③そのためにも5年という経過措置ではなく速やかに廃止して欲しい
④弊社としてはアメリカ市場に積極的に進出するために、11月にロサンゼルスに倉庫を開設し、アメリカでのデリバリーを開始し申請書類上の問題を解決している
⑤TPP撤廃を踏まえ、安全性を強化するために本社工場は食品工場の国際規格でマネジメントしブランド競争力を高めている
と説明させていただきました。明日以降、色々、TVや紙面を賑わすかもしれませんがこれが弊社の考えです。
d0033692_05145195.jpg


# by keishi_ikeuchi | 2015-11-25 08:00 | Trackback
d0033692_13373959.jpgUSAのデリバリーを現地でするという長年の夢がかない、無事、昨日初デリバリーを行いました。日本機材の内山社長ほかスタッフの皆様のご協力あればこそです。そして長年、弊社を支えてくれた皆様に感謝です。これでアメリカ国内は面倒な輸入関税の手続きなしに日本国内と同じ感覚で販売が可能となり、WEB-SHOPも同様に近々、アメリカからデリバリーいたします。
d0033692_134571.jpg
d0033692_134649.jpg

今期の最大目標は『次の安全性目標を明確にする』ことです。長期目標では2073年(創業120周年)までに乳幼児が食べても可のタオルを作る事、そして実現するステップを明確にして次の世代に繋ぐことです。ここ10年余り、安全性の目標であったをエコテックス・スタンダード100・クラス1を全製品がクリアし、原材料はすべてトレーサビリテイの明確なBIOREオーガニック綿への切替が実施された現在、次のより高い目標は自社で定めるしかありません。その第一歩である基準策定を急いでおりましたが愈々、今週、第一次審査です。審査前の修正を終えて押印。年末に良い報告ができるように従業員一同頑張っております。審査状況はFUKUOKA,TOKYO,KYOTO STOREで順次開催のIKEUCHI ORGANIC PREVIEW 2016でご報告してまいります。
d0033692_8511975.jpg